CAMERAtan – トイデジタルカメラ – 2.0 [iPhone]

CAMERAtan撮影環境で表情をかえるリアルなエフェクトを搭載した iPhone アプリケーション

What’s New

  • iOS 4対応
  • 2種類のエフェクト追加
  • 隠しエフェクトだった”ToyStorm2″を通常エフェクトに変更
  • 3段階から選べる”Effect Level”スイッチ追加
  • 全体をリデザイン
  • 最大解像度を2048pixel固定からオリジナルサイズに変更(iPhone3GS以前のデバイスは非対応)

個人的にも愛用している、写真にさまざまなトイカメラ風のエフェクトをかけられる iPhone アプリケーション、『CAMERAtan』がアップデート。

ツールバー中央のカメラのアイコンのボタンをタップして内蔵カメラで新たに撮影するか、左側のボタンをタップしてフォトライブラリから写真を選択すると、エフェクトの選択画面に切り替わります。
screenshot

スワイプで画面を切り替え。
screenshot

30数種類のエフェクトを搭載しています。本バージョンで、保存時の最大解像度が 2048 pixel固定からオリジナルサイズに変更されています(iPhone 3GS より前のデバイスには非対応)。
screenshot

今回サンプルで使ったのは1枚目の写真。前バージョンで隠しエフェクトだった「ToyStorm2」が通常エフェクトになり、
sample

新エフェクトの「UrawazaLime」と「Milk」が追加されています。
sample

また、本バージョンで「Effect Level」スイッチで3段階からエフェクトのレベルを選択できるようになり、同じエフェクト(ここでは「UrawazaLime」)を使っても、レベルを変更することで少しずつ違う感じの写真に仕上げられるようになりました。
sample

「Add Processing」ボタンでエフェクトの重ねがけも可能です。こちらは「RichBlack」と「XDrop」、
sample

「ShineBright」エフェクトのみを適用した写真ですが、「RichBlack」に「XDrop」を重ねがけすると2枚目のような写真に。
sample

さらに「ShineBright」を重ねがけすると左のような写真に仕上がります。
sample
余談ですが、作者さんの Twitter によると、iPad 版の『Cameratan+』に収録されている「ToyStorm3」エフェクト(右図)が隠されているそうです(というか、見つけました)。隠しエフェクトなのでどこにあるかは言えません(笑)。

多重露光で遊ぶこともできます。ここでは左の写真を1枚目に、右の写真を2枚目に使います。
sample

1枚目の写真を選択(撮影)して、エフェクトの選択画面から「Normal」を選択すると無加工の写真が出力されるので、続いて上に重なる2枚目の写真を選択(撮影)すると、再びエフェクト選択画面が表示され、「OverlayM.E」(左図)もしくは「ScreenM.E」(右図)を選択すると、下のような画像に加工することができます。
screenshotsample

About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビューiPhone写真
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i