Evernote 1.10.0 [Mac]

Evernote気になる情報をスクラップして複数のマシンで同期できるアプリケーション(フリーウェア Universal)

What’s New

  • Note info area redesigned to be more intuitive and easier to use
  • Location coordinates used to automatically display the location name
  • New ‘Hide Unassigned Tags’ mode displays tags related to current filters and searches
  • Numerous bug fixes and improvements

気になる情報をスクラップして、複数の Mac、iPhone、iPad で同期できる、『Evernote』がアップデート。

自分でメモを作成するほか、クリップボードにコピーした情報をメニューバーのアイコンや、ショートカットキーを使って『Evernote』にクリップできます。環境設定でショートカットキーのカスタマイズも可能です。
screenshot

スクリーンショットや iSight カメラで撮影した画像のクリップもできます。Evernote のサーバに同期しておけば、OCR 技術を使ってテキストだけでなく画像内の文字列も検索可能です。
screenshot

画像内の日本語の文字列を認識させるには、 Web ブラウザで Evernoteにサインインし、「設定」の「個人設定」にある「文字認識に使用する言語」を「日本語 + English」に設定しておく必要があります。
screenshot

Safari 用のプラグインをインストールしておけば、Safari で開いているページを、コンテクストメニューやツールバーのボタンから簡単に『Evernote』にクリップできます。
screenshotscreenshotscreenshot

本バージョンでノート情報のデザインが新しくなり、位置情報の設定では経緯度を入力するだけで自動的に場所を表示するようになっています。
screenshotscreenshot

利用には無料のアカウントの作成が必要です。
フリーのアカウントの場合には月40MBまで、Evernote の MyPage にアップロード可能。月$5/年$45 のプレミアムアカウントにすると、アップロードの容量が月500MBまでになり、同期できるファイルの種類の制限がなくなります。

iPhone / iPad 版はこちら。

Download : Evernote (App Store)