MarbleCam 2.0 [iPhone] – 構図を変更できるトリミング機能を追加、ビー玉の中に風景が映り込んだ写真を作り出せるアプリケーション

MarbleCam空中に浮かぶビー玉の中に風景が映り込んだファンタジックな写真を作り出せる iPhone アプリケーション

What’s New

  • 画像の構図を変更できるトリミング機能を追加しました
  • 新しい解像度が追加されました (最大1080×1440)
  • 編集中の画像に、変更した設定を適用できるようになりました
  • marblecam:// URLスキームに対応しました
  • Instagramでの共有時、自動でハッシュタグ(#marblecam)を挿入するようにしました
  • 細部の調整と修正

「宙玉レンズ」で撮ったようなファンタジックな写真を作り出すことができる『MarbleCam』がアップデート。
screenshot

MarbleCam』を起動したら、ツールバーの「カメラ」をタップして新規に撮影するか、「アルバム」をタップしてフォトライブラリの写真を読み込みます。自動的に処理がおこなわれ、2枚目のような玉の中に逆さに風景が写り込んだ写真に仕上がります。
screenshot

画面左上のボタンをタップすると、画像を90度ずつ回転できます。
screenshot

また、本バージョンから、ドラッグして画像の構図を変更できるようになりました(ビー玉の中に映る風景は変化しません)。
screenshot

初期設定では、スクエアフォーマットの写真に仕上がるようになっていますが、スタンダードフォーマットで出力することも可能。ビー玉の大きさと解像度も大小2種類から選択できます。
screenshot

できあがった画像をカメラロールに保存するだけでなく、メール・FacebookTwitter で共有可能。
screenshot

Instagram』アプリケーションに送ることもでき、『MarbleCam』から送った場合には、スタンダードフォーマットの場合にも正方形になるように透過スペースを挿入してくれます。また、自動的に「#marblecam」のハッシュタグを挿入するようにもなりました。
screenshot

screenshotscreenshotscreenshot

About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビューiPhone写真
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i