mCounter 3.3.1 [iPhone] – iOS 7 に対応、複数の項目を切り替えてカウントできるカウンター(数取器)アプリケーション

mCounter複数の項目を切り替えて使うことができるカウンター iPhone アプリケーション

What’s New

  • iOS 7、iPhone 5s に対応しました。
  • サポートOSを、iOS 6.1以降にしました。

ひさしぶりの紹介です。

在庫管理や人数などのカウントに便利なカウンター(数取器)iPhone アプリケーション、『mCounter』が新しいアイコンになってアップデート。

Download : mCounter (App Store)
サポート : macTips

「+」ボタンをタップしてカウントします。カウントの際には、数取器特有のカチカチというクリック音もします。スライダーや右側のダイヤルを使って任意の数からカウントを開始することもできます。
screenshot

ランドスケープモードにも対応しています。ランドスケープモードでは、画面のどこをタップしてもカウント可能です。
screenshot

グループ/リストを作成し、ツールバー中央のアイコンから項目を切り替えて使えるので、複数のカウンターを持ち歩かずに済みます。用途に応じて、ステップカウントを1〜100の間で設定することもできます。カウンターには4桁の数字しか表示しませんが、1万を超えると上に数字を表示し、99999までカウントできるようになっています。
screenshot

画面左上のアイコンをタップすると、グループ/リストを編集できます。カウントした数字を記録し、一覧をテキスト、または CSV フォーマットでメール送信することが可能です。
screenshot

画面右上の「i」アイコンをタップすると、設定を開きます。外観をフラットデザインにしたり、「+」「-」ボタンをいっしょに表示することもできます。端末を振ってカウントする「シェイクカウント」機能もあります。
screenshot

Download : mCounter (App Store)
サポート : macTips