夜フクロウ 2.31 [Mac]

夜フクロウフィルタから抽出タブを作成できる Twitter クライアントアプリケーション(フリーウェア Intel、Leopard 用は Universal)

What’s New
Version 2.31

  • ツイートの背景色が頻繁に入れ替わる問題を修正
  • ツイート削除時のスクロール挙動を改善
  • ツイートリスト選択時にエスケープキーでノーマルビューに戻る挙動を実装
  • 環境設定パネルの改善
  • 日本語リソースの修正
  • 起動時に発生する不必要なAPIアクセスを排除

Version 2.30

  • リアルタイム更新が止まる可能性がある問題を修正
  • 安定性の改善
  • タイムライン更新の通知音をデフォルトでオフに変更

Version 2.29

  • リアルタイム更新 (User stream) に対応

Twitter クライアントアプリケーション、『夜フクロウ』がアップデート。Mac OS X 10.5 Leopard 用には v.1.51 がダウンロードできます。

v.2.29 から Twitter の新しい「User Streams API」を利用したリアルタイムストリーム更新に対応し、更新操作しなくてもすぐに新規のツイートが反映され、タイムラインが自動的に流れます。

デフォルトで機能はオンになっていますが、手動で更新したい場合には、環境設定の「一般」パネルで無効にもできます。
screenshot

また、v.2.28 から会話表示が可能なツイートを選択した時に、ドロワーに会話ボタンを表示するようになりました。
screenshot

クリックすると、ツールバーの「ビュー」ボタンで「会話」ビューに切り替えるのと同様に、会話の流れをわかりやすく表示します。取得済みのツイートに限りますが、会話から派生した別の会話、選択したツイート宛のツイートも抽出して表示します。
screenshot

会話ビューを有効にした後にもう一度会話ビューを有効にすると、派生した会話を表示しないようにできます。
screenshot

「ツール」メニューの「タブ設定」から、ユーザー ID、キーワード、正規表現を使用して、条件に合致するツイートのみを抽出したオリジナルのタブを作成可能です。下のようにキーワードを設定しておくと、設定した「Mac」「iPhone」「iPad」を含むツイートのみをタイムライン上から抽出するタブができあがります。
screenshotscreenshot
同様に、条件に合致するツイートを表示しないようにする「ブロッキング設定」もあります。

Twitter リストにも対応しており、タブ設定でリストを表示する「Twitterリストタブ」を作成できます。任意のキーワードで Twitter 検索した結果を表示する「Twitter検索タブ」も作成可能です。
screenshot

検索バーを使ったタイムラインの検索機能も備えています。
screenshot

TwitPic など『夜フクロウ』がサポートしている画像共有サイトへのリンクがツイートに含まれている場合には、アップロードされた画像のサムネイルをドロワーに表示。
screenshot

リンクもしくはサムネイルをクリックすると、クイックルックのようなパネルに画像のみを大きく表示し、画像をクリックすると、Web ブラウザで投稿先のページを開きます。
screenshot

そのほかツイートに含まれるユーザ全員にリプライできる「全員へリプライ」機能や、オートコンプリート機能などの便利な機能もあります(過去の紹介記事もご参照ください)。

About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビュー Mac SNS
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i