Pictory 2.4 [iPhone] – 500余りの手書き風イラストのステッカーとテキストを加えて、楽しく個性的な写真に加工できる

Pictoryピクトリーを利用してあなたの写真に特別な話を作ってみて下さい!
多様なステッカー、テキストそして好むフィルター効果で写真に面白いアイテムを付けてみて下さい
あなたの大切な写真をより一層面白くて意味があるように、日常の写真を画報のように、平凡な写真を個性あふれる写真に変えてみて下さい

Pictory』は、写真にステッカーやテキストを加えて楽しく加工できる iPhone アプリケーションです。500余りの手書き風イラストと9種類フォントを搭載しています。

iPhone 5 / 第5世代 iPod touch の4インチディスプレイにも最適化されています。
screenshot

Download : Pictory (App Store)
サポート : covworks

Pictory』を起動したら、低解像度出力の「SPEED」モードか高解像度出力の「HD」モードを選択して、カメラで新規に撮影するか、フォトライブラリから加工する写真を読み込みます。
screenshot

ピンチ操作で写真の大きさの調整、回転/移動が可能。レトロな雰囲気に変える12種類のフィルターも搭載しています。チェックマークをタップすると、フィルターが適用されて、2枚目のような画面に遷移します。
screenshot

左下の星印のアイコンをタップすると、ステッカーを写真に加えることができます。手書き風イラストが14のカテゴリーに分けられています。
screenshot

ドラッグして好きな位置に配置、ピンチ操作で大きさ/傾きを調整可能です。ギアアイコンをタップすると、ステッカーのカラー/透明度を変更できます。
screenshot

「T」アイコンをタップすると、フォントを選択して写真にテキストを挿入できます(日本語も可)。最大10個のステッカーとテキストを追加可能。ギアアイコンをタップして、左側の三角のボタンを使うと、レイヤーの並び替えもおこなえます。
screenshot

加工が終了したら、右下のチェックマークをタップ。『Pictory』内に一度保存され、ホーム画面の「GALLERY」からいつでも見ることができます。
screenshot

「GALLERY」の写真を開いて、左下のアクションボタンをタップすると、フォトライブラリに保存できるほか、メール/TwitterFacebook で共有、『Instagram』や対応するアプリケーションに画像を送ることができます。
screenshot
Instagram』アプリケーションに送信する場合には、正方形になるように自動的に余白を挿入してくれます。

iPhone 5 では、「SPEED」モードの場合には最大幅700ピクセル、「HD」モードの場合には最大幅2048ピクセルで保存できました(お使いの機種によって異なるかもしれません)。

Download : Pictory (App Store)
サポート : covworks
About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビューiPhone写真
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i