The Unarchiver 2.4 [Mac]

The Unarchiverさまざまなアーカイブ形式の展開に対応しているソフト(フリーウェア Universal)

What’s New

  • Support for Zip files missing their central directory. This makes it possible to recover more damaged Zip files.
  • Support for more DiskDoubler files.
  • Better handling of broken Tar files, such as those created by some versions of Ant.
  • Bugfixes for the RAR and StuffIt decompressors.
  • Fixed file association for .Z files.
  • Italian and Danish translations, by Marco Rotatori and Søren Palmund.
  • Some fixes for the handling of file permissions, to better match Archive Utility.
  • Fixes to unpack giant .tar.gz files better.
  • Optimized decompression of several older formats, such as LZH and StuffIt.
  • Fixed a couple of bugs in the UI.

Rar、7-zip、LHa、StuffIt など Mac OS X のアーカイブユーティリティでは展開できない形式の圧縮ファイルも展開できる、『The Unarchiver』がアップデート。

Download : The Unarchiver

「アーカイブ形式」タブで選択したアーカイブ形式を選択しておくと、ダブルクリックで『The Unarchiver』で展開できます。
screenshot

アーカイブの展開先も指定可能。展開後に展開先フォルダを開いたり、アーカイブファイルをゴミ箱に入れることもできます。
screenshot

v.2.1 からはサービスメニューが追加され、「サービス」メニュー経由でも選択した圧縮ファイルの展開が可能です(「アプリケーション」フォルダにインストール後、ログインし直すとサービスメニューが有効になります)。
screenshotscreenshot

パスワード保護されたアーカイブの展開にも対応しています。2バイト文字のパスワードは直接入力ではダメですが、クリップボード経由で通るようです。
screenshot

日本語ローカライズは、E-WA さん。

Download : The Unarchiver