ツイットキャスティング・ライブ 2.00 [iPhone]

ツイットキャスティング映像と音声のライブキャスティングができる Twitter クライアント iPhone アプリケーション

What’s New
 iPhone 4 の新機能

  • フェースカメラに対応(鏡面映像になります)
  • フラッシュによる明かり点灯に対応
  • アイコンなどすべての画像を高精細化
  • マルチタスクによる高速切替に対応
  • バックグラウンドでのライブ配信に対応(バックグラウンドのときは音声のみになり、映像は停止します)
  • ダブルタップしてフォーカス・ロック(背面カメラ)
  • トリプルタップして露出調整

 iPhone 3GS の新機能

  • マルチタスクによる高速切替に対応
  • バックグラウンドでのライブ配信に対応(バックグラウンドのときは音声のみになり、映像は停止します)
  • ダブルタップしてフォーカス・ロック
  • トリプルタップして露出調整

 すべての端末での新機能

  • ステータスバーの表示に対応
  • ライブ配信中に履歴やタイトルの編集が可能
  • ライブ配信中に画質/音質設定の変更が可能(3G回線で配信の場合)
  • テキスト編集中も停止なくライブ配信

iPhone のカメラを利用して、手軽に Twitter 上の友達にリアルタイム動画中継ができる iPhone アプリケーション、「ツイットキャスティング・ライブ 」がアップデート。

Twitter アカウントを設定してログイン後、左下の「GO LIVE」ボタンをタップして、通知とライブ映像のリンクをポストして配信開始。GPS を利用して現在の位置をコメントに追加することもできます。
screenshot

本バージョンで iPhone 4 をフルサポートし、鏡面映像になりますがフロントカメラでの配信や、フラッシュによる明かりの点灯ができるようになっています。ダブルタップするとフォーカスをロック(背面カメラのみ)でき、トリプルタップで露出の調整も可能です。
screenshot

画面上部にカメラでの映像を、下部に Twitter のタイムラインを表示。カメラ映像の上をドラッグして3倍までズームできます。
screenshot

「POST」ボタンをタップして、配信中もツイートをポスト可能。タイムラインの任意のユーザへのリプライもできます。初期設定ではオフになっていますが、音声のみの配信や、3G 回線でも滑らかな動画を撮影できる「画質/音声 優先」設定も可能です。
screenshot

配信した映像を録画として Web サイトに保存して公開もできます。
screenshot
Mac / PC でだけでなく、iPhone / iPod touch の Web ブラウザ、iPhone アプリケーションの『ツイキャス・ビュワー (TwitCasting Viewer)』でもライブ映像を視聴できます。