TwitRocker 1.14 [iPhone] [iPad]

TwitRockerシンプルなインターフェースの Twitter クライアント iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • API不具合によるクラッシュ対応
  • iPod touch対応
  • 自分の投稿と自分宛のツイートを強調表示
  • スワイプ&投稿ボタンタップによる複数ツイートへの返信機能追加
  • リツイート関連一覧3種類追加
  • パブリックタイムライン一覧追加
  • メール送信のデフォルト宛先設定追加
  • iPad版Webブラウザの全画面化などUI改良
  • 不具合修正

シンプルなインターフェースの Twitter クライアント iPhone / iPad アプリケーション、『TwitRocker』がアップデート。

本バージョンで、自分のツイートと自分宛てのツイートが強調表示されるようになりました。自分のツイートはユーザアイコンが右側に、自分宛てのツイートでは背景が青く表示されます。
screenshot

ツイートをタップするとメニューを表示し、リプライやリツイートできます。Reply タグがついているツイートには「会話」の項目が表示され、タップすると会話の流れをわかりやすく表示します。
screenshot

複数のユーザへリプライできるようにもなりました。リプライするユーザのツイートをスワイプすると背景が緑色に変わって選択状態になり、右上の投稿ボタンをタップすると、「全ての投稿者に返信」ボタンを表示します。
screenshot

キーボードの上のボタンから、フォトライブラリの写真、再生中の曲情報、ジオタグをつけてツイートできるだけでなく、下書きやよく使う定型文の挿入もできます。
screenshot
リプライの場合には、下にドラッグするとリプライ元のツイートを表示します。

「ギャップを取得」をタップすると、『TwitRocker』を起動していない間に抜けてしまったタイムラインを補えます。
screenshot

TwitPic, yfrog, TweetPhoto, Mobypicture, 携帯百景にアップロードされた画像は、タイムラインにインライン表示されます。リツイート関連とパブリックタイムラインも新しく表示できるようになりました。
screenshot

設定画面で、自動更新・自動既読、ツイートの表示色、画像投稿先、着信音などの設定をおこなえます。「表示」タブにフィルタリング機能で、指定したNGワードを含むツイートを非表示にする機能も備えています。
screenshot
「その他」タブの「連携サービス」で Instapaper もしくは Read It Later のアカウント情報を設定しておくと、内蔵ブラウザでツイート中のリンクを開いた時に「あとで読む」メニューが表示されます。

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

機能限定版の『TwitRocker Lite』もあります。

機能限定版はこちら
Download : TwitRocker Lite (App Store)
About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビューiPhoneiPadSNS
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i