Art Authority for iPad 4.9.1 [iPad] – 解説ビデオのリンクを追加、美術館を訪れているような感覚で約65,000点の西洋美術を鑑賞できる

Art Authority for iPad著名な西洋の芸術家の作品約65,000点を、美術館風に表示して鑑賞できる iPad アプリケーション

What’s New

  • Access videos on hundreds of works (iOS 6 and later)
  • Full iOS 7 support, including sharing through AirDrop
  • Instantly see and understand the actual size of works using “Art Real Size”

古代から現代まで、著名な西洋の芸術家の作品を鑑賞できる iPad アプリケーション、『Art Authority for iPad』がアップデート。

Download : Art Authority for iPad (App Store)
サポート : Art Authority

iPhone 版、Mac 版の『Art Authority』もあります。

iPhone 版はこちら
Download : Art Authority (App Store)
Mac 版はこちら
Download : Art Authority for Mac (Mac App Store)

iPad 版は、美術館のようなインターフェースのアプリケーションです。
screenshot

壁に飾られている絵画をタップすると、古代、ルネサンス、バロック、ロマン主義、印象派、モダン、現代アート、アメリカンアートの展示室に移ります。それぞれ展示内容にふさわしいデザインになっており、国や様式別に芸術家が分類されています。
screenshotscreenshot

絵画をタップすると、そのカテゴリーに含まれる芸術家一覧をポップアップで表示。
screenshot

選択した芸術家の作品画像を取得し、壁に展示します。スワイプ、もしくは右側のサムネイルをタップすることで作品を切り替えることができます。
screenshot

下線が引かれている芸術家/作品/美術館の名称はリンクになっており、タップすると英語の Wikipedia の解説記事を表示します。
screenshot

右上のタブに「Art Real Size」が表示される作品は、タップすると人物のシルエットと並べて、作品のサイズを知ることができます。
screenshot

「Art Like This」をタップすると、類似作品を検索して表示します。
screenshot

本バージョンで、絵画の下の情報にビデオカメラのアイコンが表示されるものについては、タップすると解説ビデオを視聴できるようになりました(iOS 6 以降)。
screenshot

作品をダブルタップするとフルスクリーンモードに切り替わり、スライドショーで作品を鑑賞することができます。

ツールバーのアイコンからお気に入りに追加したり、表示中の作品の画像を保存/共有することも可能です。
screenshot

ツールバー右側のアイコンをタップするとグリッド表示に切り替わり、任意のキーワードで作品を検索することも可能です。
screenshot

また、各展示室のタイトルをタップすると、主要な作品のみを表示したり、解説ビデオ/購入可能な作品のみを表示することができます。
screenshot

お気に入りに追加した作品は、ホーム画面の「Directory」をタップし「Favorites」からアクセスします。
screenshot

版権が切れている画像が大半であるため、高精細画像でない場合があります。版権があるものについては、許可を得ている Web サイトからダウンロードしているそうです。

画像をダウンロードするためインターネットへの接続が必要になりますが、取得後に端末にキャッシュするためオフラインで閲覧できるようになります。「設定」アプリケーションにある『Art Authority』の設定で、キャッシュする点数を選択可能です(初期設定は5千点)。

Download : Art Authority for iPad (App Store)
サポート : Art Authority
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする