Matter 1.3.2 [iPhone] [iPad] – ムービーの書き出しも可能、3Dオブジェが浮かぶ神秘的な画像を作り出せる

MatterAdd stunning 3D effects to your photos with real-time shadows and reflections.

Alter the reality of your photos by seamlessly adding unique 3D objects. Choose from 64 objects in 4 included packs ranging from simple geometric shapes to complex sculptures.

Matter』は、下のサンプルのような3Dオブジェが浮かんだ神秘的な風景写真を作り出せる iOS 用の画像編集アプリケーションです。
サンプル

3Dオブジェを自由にレイアウト

内蔵カメラで新規に撮影したものやフォトライブラリの画像のほか、開発元が提供するフリー素材をダウンロードして使用することができます。
スクリーンショット

画像を読み込むと、ランダムに選ばれたオブジェが中央に配置されます。

4つのカテゴリーに合わせて64種類が含まれており、さらに APP 内課金で追加することもできます(一部無料のものもあります)。
スクリーンショット

オブジェを自由に回転できるだけでなく、二本指で任意の場所にレイアウトし、ピンチ操作でサイズを変更可能。
スクリーンショット

デフォルト以外に十種類のスタイルが用意されており、オブジェに色をつけることもできます。
スクリーンショット

「SHADOW」タブでは光源に合わせて影の向きや透明度などの調整が可能。

マスク機能を備え、画像の一部からオブジェと影を消すこともできます。
スクリーンショット

画像だけでなく動画も作成できる

編集した画像を保存するには、画面右上の三角のアイコンをタップしてメニューから「EXPORT」を選択。保存画面で「ADD OBJECT」を選択すると、編集した画像をレンダリングし、さらにほかのオブジェを追加することが可能です。

またメニューの「VIDEO」を選択すると、3Dオブジェがぐるぐると回転する様子を動画で書き出すことができます。
スクリーンショット

「Add Music」を選択して内蔵の BGM をつけたムービーも作成でき、「REACT」をオンにしておくと、音楽のリズムに合わせるかのようにオブジェが動きます。
スクリーンショット

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

スクリーンショット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする