Reeder for iPad 1.0 [iPad]

Reeder for iPadGoogle Reader Client.

– Syncs with Google Reader
– Browse by feed or folders
– Manage starred items, notes
– Support for shared items and friends’ shared items
– Mark as unread
– Image caching
– State saving
– Slider control for list entries:
> slide to right to toggle read/unread
< slide to left to toggle starred/unstarred

Google リーダーと同期する RSS リーダー iPad アプリケーションです。

Download : Reeder for iPad (App Store)
サポート : Reeder

Google アカウント情報を入力してログインすると、Google リーダーと同期を開始し、「写真」アプリケーションのように未読記事があるフィードをフォルダごとにスタックにまとめて表示します。
screenshot

左側のツールバーのボタンで、すべてのフォルダ/フィードの表示と、スターを付けた記事があるフォルダのみの表示に切り替えられます。
screenshotscreenshot

フォルダに分類しているフィードをピンチで表示。フィードごとに未読の記事をチェックすることも、フォルダごとに記事をチェックすることもできます。
screenshotscreenshot

記事タイトルをタップすると、フィード配信元の記事ページを内蔵ブラウザで表示。
screenshot

Google Mobilizer、Instapaper Mobilizer(左)を利用した携帯用の表示にも切り替え可能。設定でデフォルトの表示形式を選択することができます。
screenshot

iPad を横に回転すると、左側に記事リストを、右側に選択した記事の概要を表示。既読の記事は薄いグレーで表示されます。
screenshot

画面右上のボタンで、記事にスターを付けたり、共有できるだけでなく、アクションメニューから DeliciousPinboardInstapaperRead It Later などの外部サービスに登録したり、Twitter やメールで共有も可能です。
screenshot

利用しないサービスは、設定の「Services Panel」で非表示にできます(『Reeder for iPad』の設定は、「設定」アプリケーションにあります。
screenshot

フォルダごとの表示では、更新の新しい順に記事が並びますが、フィードごとにまとめた表示に切替可能。
screenshot

リスト中の記事を右にスライドして未読/既読の切替、左にスライドしてスターの付与を切替えることもできます。
screenshot

Download : Reeder for iPad (App Store)
サポート : Reeder

iPhone 版はこちら。

Download : Reeder (App Store)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする