辞書+ 1.4 [iPhone] [iPad] – iCloud 経由の履歴同期・Evernote への書き出しに対応、内蔵辞書を直接検索できるアプリケーション

辞書+

  • ネットに接続する必要はありません
  • スペルを自動推測し、候補を表示
  • 履歴の書き出し
  • デバイスから履歴を直接印刷
  • 一覧表示のフォント選択
  • 履歴をEvernoteにアップロード
  • 書き出し日付範囲指定オプション
  • 広告表示は行いません

昨年、栄えある(ない、ない)「life with i 賞」を受賞した、iOS 5 の内蔵辞書を直接検索できる『辞書』の機能強化版です。『辞書』の後継アプリケーション的な位置付けなのかもしれません。
screenshot

Download : 辞書+ (App Store)
サポート : Catalystwo

基本的な使い方は、『辞書』と同じです。

「国語・英和」タブで日本語を検索すると、基本的には「国語辞書」の解説を表示。
screenshot

英単語を検索した場合には、数文字入力するとスペルを自動推測して候補を表示し、基本的には「英和辞書」の解説を表示します。
screenshot

言語環境を英語に切り替えなくても「英英・和英」タブで英単語を検索すれば、「英英辞典」の解説を表示し、
screenshot

日本語を検索すると「和英辞典」の解説を表示します。
screenshot

検索した単語の履歴も残ります。『辞書+』では、スワイプで個別に削除することが可能です。

右下のアクションボタンをタップするとメニューを表示し、履歴をメール送信・クリップボードにコピー・AirPrintに対応したプリンタでプリント・Evernote に送ることができます。
screenshot

Evernote に書き出す場合には、書き出し範囲を選択できます。チェックボックス付きで Evernote に書き出されるので、単語帳として使えそうです。
screenshot

辞書』アプリケーションの履歴を『辞書+』にインポートする機能も備えています。

まず『辞書』アプリケーションの履歴のいちばん下にある「履歴…」をタップして、メニューから「履歴をコピー」を選択。
screenshot

その後、『辞書+』を起動すると、クリップボードにコピーした履歴データをインポートできます。設定で、リストの表示フォント・履歴のソートなどを選択可能です(『辞書+』の設定は、「設定」アプリケーションの中にあります)。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。iCloud を介した検索履歴の同期にも対応しています。
screenshot

辞書の優先度を設定できないため、国語辞書の見出しにある場合には、英単語を検索しても英和ではなく「国語辞書」の解説を表示しますが、こちらの方法である程度回避できます。

Download : 辞書+ (App Store)
サポート : Catalystwo
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする