Silent Film Director 3.0 [iPhone] – 撮影した動画からノスタルジックなサイレントムービーを作成できるアプリケーション

Silent Film DirectorKeep it retro with Silent Film Director.

Transform your videos into magnificent vintage and retro films with your choice of music, speed and video effects. It takes minutes and just few clicks.

撮影した動画から、チャプリンの時代のようなノスタルジックなサイレントムービーを作成できるアプリケーションです。
screenshot

Silent Film Director』を起動したら「Action!」をタップし、まずはムービーの設定をおこないます。
screenshot

モノクロ、セピア、20年代のサイレント映画、60年代のホームビデオ風などレトロなエフェクトが6種類備わっており、HD 動画での書き出しにも対応しています。
screenshot

サイレントムービー風の音楽やムービープロジェクターのサウンドをつけることもでき、0.5〜5倍速のムービーに仕上げることができます。逆再生のムービーを作成することも可能です。
screenshot

設定を終えたら、あとは内蔵カメラで新規に動画を撮影するか、カメラロールの既存の動画を読み込むだけで、自動的にレンダリングを開始します。『Silent Film Director』内で完成した動画を視聴可能で、カメラロールに保存するだけでなく、メール送信、YouTubeFacebook にアップロードすることもできます(容量の大きな動画はメール送信できない場合があります)。
screenshot

サンプルで作成した動画がこちら。「20’s Movie」エフェクトと「Plucky Daisy」サウンドを使用しています。

さらにホーム画面の「Upgrade」からアドオンを購入すると、「Pro Mode」が加わり、プロジェクトを作成して簡単な動画編集も可能になります。
screenshot

「Pro Mode」では、動画だけでなく写真をタイムラインに並べてひとつのムービーにすることができます。
screenshot

ムービークリップのトリム・分割機能を備え、クリップの反転・複製も可能。
screenshot

クリップごとに再生速度を設定したり、遷移エフェクト・タイトルカードを用いた凝った動画に仕上げることができます。

編集が終わったら、「Render」ボタンをタップしてムービーをレンダリング。「Pro Mode」ではムービーの再編集も可能です。
screenshot

サンプルで作成した動画がこちら。「60’s Home Video」エフェクトと「Amazing Plan」サウンドを使用しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする