OrderOfLaunch 2.0.6 [Mac] – セパレータを追加しグループ分け可能に。メニューバーのアイコンを好きな並び順にするアプリケーション

OrderOfLaunchサードパーティーのメニューバーアプリケーションのアイコンを好きな並び順にカスタマイズできるアプリケーション

What’s New

  • セパレータを追加して、メニューバーのアプリケーションアイコンの間に追加出来る機能を追加しました。画像の表示/非表示、間隔、整列方法を選択できます。
  • deleteキーで、行の削除が出来るようになりました。
  • Growl をインストールしていない方も、Growlの通知を表示する事が出来るようになりました。(通知画面のスタイルは、Growlのデフォルトのスタイルのみです)
  • オプション画面が消えづらかった問題を修正。

サードパーティーのメニューバーアプリケーションのアイコンをログイン時に好きな並び順にできる、『OrderOfLaunch』がアップデート。

Download : OrderOfLaunch 2 (Mac App Store)
サポート : macTips

本バージョンで、アプリケーションアイコンの間にセパレータを追加し、グループ分けできるようになりました。
screenshot

この機能を使用するには、『OrderOfLaunch』の環境設定で「セパレータメニューを有効にする」にチェックを入れる必要があります。
screenshot

ツールバー右側のセパレータ追加ボタンがアクティブになり、追加したセパレータを表示させたい位置にドラッグ&ドロップで登録できます。
screenshot

ダブルクリックするとオプションを表示。セパレータの間隔、画像の表示/非表示、整列方法を選択できます。
screenshot

再ログインすると『OrderOfLaunch』が順に登録したアプリケーションの起動と、セパレータの表示をおこない、すべて起動すると自動的に終了します。

Growl」の通知にも対応しています。本バージョンから、Growl をインストールしていない環境でも、『Growl』風の通知を表示できるようになっているようです(未確認)Growl』を内部に組み込んでいるため、インストールしていない環境でも通知ウインドウがでるようになっているそうです(作者の方からご連絡いただきました)。
screenshot

そのほかの基本的な使い方については、前回の記事をご参照ください。

Download : OrderOfLaunch 2 (Mac App Store)
サポート : macTips
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする