WikiLinks 1.5 [iPhone] [iPad] – ブックマーク/記事内のテキスト検索機能を追加、関連項目を表示し知的好奇心をくすぐる Wikipedia リーダー

WikiLinks関連項目や関連動画も検索できる Wikipadia リーダー iPhone / iPad アプリケーション

What’s New (v.1.4)

  • ページをブックマーク可能!
  • 新しくなった魅力的なテーマの中から1つお試しください
  • 自分だけのテーマを作成可能(「アプリ内で購入」からご利用できます)
  • 記事内のテキスト検索(平仮名でもカタカナでも認識可能!)
  • 設定の内容を再編集
  • 記事の表示と音声ファイルの取扱いを改善
  • テキストの行端ぞろえや禁則処理に関するオプションを追加
  • 検索画面を改善
  • グラフで一覧表示された記事を長押しすることで、サジェストされた記事を表示/非表示
  • パフォーマンスを強化し、安定性を改善

ひさしぶりの紹介です。

関連項目/関連動画も検索し、知的好奇心をくすぐる Wikipedia リーダー iOS アプリケーション、『WikiLinks』がアップデート。
screenshot

WikiLinks』を起動すると現在地を特定し、周辺にあるスポットの Wikipedia の記事を検索します。

Wikipedia / Wiktionary から検索可能。調べたい項目を入力するとサジェスト機能が働き、候補を表示してくれます。
screenshot

検索結果から項目を選択すると、その項目を中心にして関連項目もアイコンで表示。タップすると、読みやすい書式で記事を表示します。v.1.4 からブックマーク機能が加わり、タイトルの右側にあるアイコンをタップして気になる記事をまとめておけるようになりました。
screenshot

ブックマークの下にあるアイコンをタップするとバーを表示し、他言語の Wikipedia の記事を表示したり、記事中で使用されている画像の高解像度のものを閲覧できます。
screenshot

「YouTube」のアイコンをタップすると関連すると思われる動画をリスト表示し、「Google」アイコンをタップすると Safari を起動して Google 検索します。v.1.4 から記事内のテキスト検索機能も加わっています。
screenshot

画面右下のアイコンをタップすると、Wikipedia の記事ページのリンクをメールや Twitter / Facebook で共有でき、スクリーンショットの添付も可能です。
screenshot

相関図の画面に戻ると、自動的に閲覧した項目の関連項目が追加されます。また、ダブルタップした項目の関連項目を追加し、芋づる式に広がっていきます。
screenshot
閲覧した記事は端末にキャッシュされ、あとからオフラインで読むことができますが、画面右上のアイコンをタップして表示中の項目の記事をオフライン用に一括ダウンロードすることも可能です。

また、v.1.4 からテーマが加わり、背景のカラーなどを好みに応じて変えられるようになっています。標準の状態で4種類のテーマを搭載していますが、アドオンで追加することも可能です。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。機能的には iPhone 版と同じですが、iPad 版は分割画面になり相関図と Wikipedia の記事をいっしょに表示できます。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする