原鉄道模型博物館 〜 シャングリラ鉄道の旅 〜 1.0 [iPhone] – 実際に展示されている鉄道模型を運転して自由に走り回ることができる

原鉄道模型博物館 〜 シャングリラ鉄道の旅 〜原鉄道模型博物館の提供による iPhone アプリです。

博物館に、実際に展示されている鉄道模型の中を、電車を運転して巡ることができます。ぜひ、スケール感あふれる鉄道模型の旅をお楽しみください。

原鉄道模型博物館 〜 シャングリラ鉄道の旅 〜』は、著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏の世界一とも言われる膨大な鉄道模型コレクションの中から約2,500両を収蔵した原鉄道模型博物館の公式 iPhone アプリケーションです。

同博物館に実際に展示されている鉄道模型に乗車して、いちばんゲージジオラマ「いちばんテツモパーク」の中を自由に走ることができます。

本アプリケーションでは、「SNCF 2D2 9100形」「阪急電気鉄道 301形」「DB 01形」の3種類の車両・路線を楽しめるようになっています。
screenshot

「乗車する」をタップすると運転席に切り替わるので、右側のレバーを上げて出発進行!
screenshot

スピードを自由に調節でき、それに合わせて小型カメラで実際の模型からの視点で撮影された光景や走行音が流れ、鉄道模型ジオラマの運転を体感できます。

赤または黒のボタンをタップすると、旅のエピソードを表示。実際に同博物館を訪れた際に、映し出されたシーンをさがして楽しむことができます。
screenshot

また、本アプリケーションのリリースを記念して、2014年5月6日まで同博物館に入館する際に『原鉄道模型博物館 〜 シャングリラ鉄道の旅 〜』の起動画面を提示すると入館料が割引になるキャンペーンを開催しています。