8ミリカメラ – iPad 2.0.1 [iPad] – iPhone 版で先行していた編集機能を追加、70種類のリアルな8ミリ効果をつけて動画を撮影できる

8ミリカメラ - iPadレトロな8ミリ風動画を撮影できる iPad アプリケーション

What’s New

  • iOS7用に最適化
  • 動画編集:ヴィンテージの映画を手軽に作成
  • 動画が自動的にカメラロールに入ります
  • バグを修正

すっかり遅くなってしまいましたが、ひさしぶりの紹介です.

リアルな8ミリ風動画を撮影できる iPad アプリケーション、『8ミリカメラ – iPad(旧称 8ミリHD)』が新しいアイコンになってアップデート。

v.2.0 からシステム要件が iOS 7 以降に変更になり、先に紹介した iPhone 版の『8ミリカメラ』と同様に簡単な編集機能が加わっています。

Download : 8ミリカメラ – iPad (App Store)
サポート : 8mm App | Nexvio

iPhone 版はこちら。

Download : 8ミリカメラ (App Store)

8ミリカメラ – iPad』を起動すると、モニター越しにリアルタイムに8ミリ風のエフェクトがかかった映像が映し出されます。
screenshot

右下のフィルム名の箇所をタップするとフィルムを、右上の赤丸の部分をタップするとレンズを交換できます。10種類のフィルムと7種類のレンズを組み合わせ、70種類のレトロな映像効果をつけることができ、録画中に右下のボタンをタップすると映像にジッターが入ります。
screenshotscreenshot

v.2.0 から iPhone 版と同様に撮影したビデオを自動的にカメラロールに保存する仕様に変更になっています。

モニターの下にあるフィルムのアイコンのボタンをタップし、「クリップ」タブで撮影したビデオを視聴することができます、
screenshot

「リール」タブでビデオをタップすると編集画面に切り替わり、ミュージックライブラリの楽曲を BGM に使用したり、オープニング/エンディングタイトルをつけて簡単な編集をおこなえます。
screenshot

現時点で5種類のテーマが用意されており、アドオンの購入が必要なものもあります。
screenshot

アクションアイコンをタップするとレンダリングを開始し、編集したビデオをカメラロールに保存するほか、Facebook などで共有することもできます。
screenshot

設定で動画のアスペクト比を「4:3」「16:9」から選択可能。「動画サウンドトラックにミキシング」をオンにすると、映写機の効果音とマイクで拾った音声をミックスすることができます。
screenshot

また、モニターの右側にあるギアアイコンをタップして、フォトライブラリからインポートしたビデオに8ミリ風のエフェクトをつけることも可能です。
screenshot

Download : 8ミリカメラ – iPad (App Store)
サポート : 8mm App | Nexvio
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする