Moves 2.5.1 [iPhone] – 60種以上の乗り物/交通機関を指定可能に、ポケットに入れて持ち歩くだけで一日の行動を自動的に記録できる

Moves一日の行動を自動的に記録してくれる iPhone アプリケーション

What’s new

v.2.5

  • 60種類以上の新しい行動!
  • 新しい種類の行動はまだ自動的には認識されませんが、簡単に追加することができます

ひさしぶりの紹介です。

一日の行動を自動的に記録してくれる『Moves』がアップデート。v.2.5 からシステム要件が iOS 7 以降に変更されています。

Download : Moves (App Store)
サポート : Moves for iPhone

一度『Moves』を起動したら、あとは端末をポケットやバッグに入れて持ち歩くだけ。GPS を利用して、バックグラウンドで自動的に一日の行動を記録してくれます。
screenshot

移動速度によって、歩行/ランニング/サイクリング/交通機関を判別し、一定時間滞在していた場所にはピンが立ちます。移動の箇所をタップすると、マップにルートを表示します。
screenshot

v.2.5 からは自動的に判定しないものの、60種類の乗り物/交通機関を指定できるようになりました。
screenshot

初めて訪れる場所は「不明の場所」と表示されますが、foursquare のデータを使用して施設名を設定可能です。設定後にはルートにも反映され、以降は同じ場所を訪れた時に施設名で表示されます。
screenshot

緑のバブルをタップすると、歩数、歩行距離、歩行時間と切り替わり、性別/生まれた年/身長/体重を設定しておくと消費カロリーも計算してくれます。
screenshot

表示中のバブル/ルートを画像に書き出し、Twitter / Facebook で共有する機能も備えています。
screenshot

日付を表示する箇所をタップすると、日/週ごとに歩いた距離をバブルの大きさで表示します。
screenshot

連続して GPS を利用するため通常よりもバッテリーの消費ペースが速くなりますが、一時的に記録を停止することもでき、精度が低くなる代わりにバッテリー消耗を最小限にする「バッテリー節約」モードもあります。
screenshot

Download : Moves (App Store)
サポート : Moves – Activity Tracker for iPhone and Android
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする