発表! 第9回 life with i 賞(その3 Mac アプリケーション部門)

今年はやります(笑)。

life with i 賞とは、「年末は開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ~」ということで2006年に安易に創設され、選考委員の Tom 個人が感動した作品に贈られる権威のかけらもない賞であります。

候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつこのブログで紹介したことがある作品。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ~」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(超はぁと)」とプレッシャーをかける賞

・・・でしたが・・・

一昨年は選考委員 Tom の健康上の理由により、開催を中止 orz

昨年もほとんど作品を紹介できていないこともあり・・・ orz

今回は・・・

  • 最初のバージョンがリリースされた時期を一昨年まで広げ〜の
  • 受賞作を各部門1作品に絞り〜の
  • ついでに発表を年末から元旦に移し〜の

でお届けします(キリッ。

独断と偏見によって選出された受賞作の開発者には、Tom の熱いまなざしが贈呈されるのは変わらずです。

それでは、発表しましょう! Mac アプリケーション部門の受賞作は・・・・・

Fantastical 2

Fantastical 2自然な日本語入力による予定追加が可能なパワフルなカレンダーアプリケーション

おめでとうございま~す(パチパチパチ)。

メニューバーから呼び出すミニカレンダー

メニューバーのアイコンをクリックするか、環境設定の「一般」で設定したショートカットキーでミニカレンダーを呼び出せます。

月カレンダーの日付にカーソルをおくと、その日の予定を表示します。
スクリーンショット

月カレンダーと、イベント/リマインダーが並ぶタイムラインは連動します。

特定の日にジャンプしたい場合には「command」+「shift」+「T」キーを押して日を指定することができます。「command」+「T」キーを押すと、今日のカレンダーに戻ります。
スクリーンショット

自然な日本語入力で予定を追加可能に

Fantastical 2』では、待望の自然な日本語入力による予定追加が可能になりました。

例えば「八日午後三時から本社でTimと新製品の打ち合わせ」と入力すると、文章を解析してイベントタイトルを「Timを新製品の打ち合わせ」、場所を「本社」、開始日時を「8日の15:00」に設定してくれます。

続けて「tab」キーを押すとフォーカスが詳細に移り、キーボードから手を離さなくても開始/終了時刻や、追加するカレンダーを変更できて便利です。
スクリーンショット

また、イベントに入力した人に参加依頼を出したい場合には、「command」+「shift」+「I」キーを押すと Mac の「連絡先」から検索してくれます。
スクリーンショット

リマインダーを追加するには、右側にあるスイッチをチェックマークに切り替えます。

「command」+「K」のショートカットキーのほか、「リマインダー」「タスク」「To do」と入力することでも切り替わります。

優先順位をキーボードで指定する場合には、タイトルの後に「!(半角)」をつけます。
スクリーンショット

「tab」キーを押すと予定入力フィールドから検索フィールドに移り、任意のキーワードで予定を検索できます。
スクリーンショット

iOS 版で先行していたマップ表示にも対応

さらに「tab」キーを押すとタイムラインに移り、選択したイベント/リマインダーの詳細を表示します。「return」キーを押すと編集可能になります。

iOS 版で先行していたマップ表示にも対応し、マップをクリックすると OS X の「マップ」もしくは Google マップを開きます。
スクリーンショット

誕生日イベントはお祝いの画面になり、「連絡先」に登録してある電話番号やメールアドレスへお祝いのメッセージを送ることができます。
スクリーンショット

予定を俯瞰しやすいフルカレンダーを追加

さらに『Fantastical 2』には、たくさんの予定を俯瞰しやすいフルカレンダーも加わっています。

日/週/月/年ビューを備え、年/月ビューでは上下にスクロール、週ビューでは左右にスクロールして年/月/週を切り替えられ、左側のカレンダーとタイムラインも連動します。
スクリーンショット

ミニカレンダーと同様に自然な日本語入力による予定の追加、編集、検索にも対応しています。

純正「カレンダー」のように予定日時をドラッグで変更したり、予定を「option」キーを押しながらドラッグして複製することも可能です。
スクリーンショット

さまざまなカレンダーサービスに対応

iCloud カレンダーのほかさまざまな CalDAV をサポートしており、複数のアカウントを『Fantastical 2』一つで管理することができます。
スクリーンショット

表示するカレンダーのセットを作成することもでき、仕事用、家庭用、休日用など用途に応じて素早くセットを切り替えられます。
スクリーンショット

旧版もとても重宝していたのに、賞を差し上げていなくて申し訳ないです(受賞理由)。

Mac App Store 以外にも、開発元から試用版をダウンロード/購入できます。