CameraKit 1.9.4 [iPhone] – iOS 7 に対応、フィルム・現像方法を指定して写真をフィルムカメラで撮ったような雰囲気に加工する

CameraKitフィルムカメラで撮影したような雰囲気の写真に加工できる iPhone アプリケーション

What’s New

  • iOS 7 に対応しました。
  • 全体的に効果のかかり具合を見直して再調整しました。

ひさしぶりの紹介です。

フィルムカメラで撮影したような雰囲気の写真に加工できる、『CameraKit』が約2年ぶりにアップデート。iOS 7 に対応したアップデートです。

Download : CameraKit (App Store)
サポート : teklab

加工する写真を新規に撮影するか、フォトライブラリから読み込み、ツールバー中央の「現像」をタップしてフィルムの種類と現像方法を指定します。
screenshot

フィルムは、カラー、白黒、セピア、クラシックの4種類。ソフトフォーカスを使うことで、淡い光に包まれたような感じの写真(右下)に仕上げることもできます。
screenshotscreenshot

クロスプロセスで赤/緑/青/黄色の強い写真にも。
screenshotscreenshot

増感減感現像で大胆な濃淡をつけた写真に加工することも可能です。
screenshot

フロッピーディスクのアイコンをタップすると、編集した写真をカメラロールに保存するほか、Twitter などの SNS で共有できます。編集した写真に署名を入れる機能も搭載しています。設定で出力解像度を選択可能です。
screenshot

Download : CameraKit (App Store)
サポート : teklab
About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビューiPhone写真
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i