EleEditor 1.0 [iPad] – Evernote のノートのテキストや画像、キャプチャした Web ページをスクラップし、ノートを再編集する

EleEditorEleEditor を使うことで、Evernote® の編集の幅は一気に広がります。Evernote® に保存した「ノート」の山も、EleEditor の「スクラップブック」にインポートすると、別の「ノート」と結合したり、レイアウト設定、画像サイズやテキストスタイルを変更したり、お絵描きや注釈を書き込んだりすることができます。

EleEditor』は、Evernote に保存しているノートの一部や、キャプチャした Web ページを使用して、ノートを再編集できる iPad 用のアプリケーションです。編集したノートを PDF ファイルに書き出し、Evernote に保存できます。

「Evernote」アカウントでログインすると、保存してあるノートを読み込みます。タブを切り替えて、ノートブック、タグから目的のノートをさがせ、ノートの検索機能も備えています。
screenshotscreenshot

ノートを開き、右側のアイコンをタップすると、囲んだ部分をスクラップすることができます。
screenshot

右側のアイコンをタップしてノートを変換すると、スクラップしたい画像やパラグラフをホールドするだけで、「Scrapbook」アイコンを表示し、簡単にスクラップできるようになります。
screenshotscreenshotscreenshot

また、内蔵ブラウザも備え、Web ページをキャプチャしてスクラップすることも可能です。
screenshot
Google の検索窓も備えていますが、日本語をキーワードにすると検索結果を表示しないようです。一度、何か英語で検索して、Google のページを表示し、あらためて日本語で検索するといいでしょう。

「My Notes」タブに切り替え、スクラップした素材をドラッグ&ドロップしてノートを編集します。
screenshot

ピンチ操作で画像、テキストボックスのサイズを調整可能。テキストについては、フォント、サイズ、カラーも変更できます。
screenshot

また、右側のアイコンを使って、テキスト/フォトライブラリから写真を追加、ペンでメモや注釈を書き込むことも可能です。
screenshot

編集したノートを PDF ファイルに書き出し、Evernote に保存できるほか、メール送信、内部に保存し iTunes の転送機能を使って Mac / PC に取り込むことができます。
screenshotscreenshot

PDF 出力の際、レイアウトが少し崩れてしまうので、あまり凝った編集には不向きですが、ちょっと見栄えのするノートを作成する程度にはおもしろいと思います。

About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後二十歳のネバーランド王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
App レビュー仕事効率化iPad
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i

コメント

  1. kdanmobile より:

    お世話になっております。
    この度は弊社アプリのご紹介ありがとうございます。
    ところで、クダンモバイルのEleEditor、Android版が日本語化されました。

    今後とも世よろしくお願い申し上げます。