TapCal 2.1.3 [iPhone] – iOS のカレンダー・Google カレンダー/タスクと同期できる、豊富なカスタマイズ機能を備えたカレンダー

TapCalTapCalはユーザーが全ての操作を直観的に、簡単に行えるように、シンプルさを追求したデザインのスケジュール管理アプリです。

またカスタマイズ機能を豊富に備え、スケジュール帳を自分の好みにとことん合わせる事が出来ます。

iOS 標準の「カレンダー」、Google カレンダー、Google タスクと同期できるカレンダー iPhone アプリケーションです。
screenshot

起動時に利用するカレンダーの設定をおこないます。iOS 標準の「カレンダー」に Google カレンダーを同期していない場合にも、直接 Google カレンダーと同期できます。
screenshot

設定画面で Google アカウントの同期設定をおこない、バーのカレンダーのアイコンをタップして「Googleカレンダー」をオンに。
screenshot

Google カレンダー一覧を取得したら、同期するカレンダーを設定。あとはバー中央のボタンをタップすると同期を開始し、標準「カレンダー」のイベントといっしょに表示されます。同様に「Googleタスク」をオンにし、ToDo リストを取得することでタスクの同期がおこなわれます。
screenshot

月間カレンダーでは、バー左側のアイコンをタップすると、選択した日のイベントとタスクの一覧をカレンダーの下に表示します。また、ウイークデーのみの表示に切り替えることも可能です。
screenshot

週・日カレンダーでは、表示されていない時間帯にイベントがある場合には、右側に赤いアイコンを表示。スワイプで前後の月・週・日に切り替えられます。
screenshot

ルーペのアイコンのタブに切り替えると、登録してあるイベント/タスクを日付ごとにリスト表示し、検索も可能です。
screenshot

カレンダーのほか、「ToDo」タブで登録してあるタスクの一覧を見ることができます。

カレンダー画面右上の「+」アイコンをタップして、新規イベント/タスクを追加し、ローカル通知の設定をおこなうことも可能です。
screenshot

また、設定の「デザイン設定」には複数のテーマがプリセットされており、カレンダーの外観とビューのレイアウトを好みに合わせてカスタマイズできます。
screenshot