Twittelator Pro 3.9 [iPhone]

Twittelator Pro多機能な Twitter クライアント iPhone アプリケーション

What’s New

  • Settings completely redesigned to be much simpler to use
  • Your retweets show up in your timelines
  • New option to completely reset application
  • Ready for the coming “Oauthaclypse”
  • Works with iPhone 4.0
  • Option to turn off auto resend of failed tweets
  • Stability and speed enhancements

150以上の機能を備えた多機能な Twitter クライアント iPhone アプリケーション、『Twittelator Pro』がアップデート。WWDC で何らかの発表があるであろう iPhone OS 4.0 にも既に対応済みのようです。

このバージョンでは、多機能だけにゴチャゴチャしていた設定画面が設計されなおされ、従来よりもシンプルなものに変更されています。
screenshot

付属の「グレー」「鳩」「レイヴン(下図)」3種類のテーマのほか、カスタムテーマを作成・ダウンロードして利用できます。ツイートをタップすると画面が切り替わり、ツイートにリプライ/Retweet/ダイレクトメッセージ送信/お気にりに追加するなどのアクションを選択できます。
screenshot

Retweet は公式(自動ReTweet)・非公式(ReTweet前に編集)を選択可能。自分が公式 Retweet したツイートも「自分のつぶやき」に表示されるようになりました。
screenshot

ツイート中のリンクの表示には、Google Mobilizer(左)、Instapaper Mobilizer(右)を利用したモバイル向けの表示が採用されています。
screenshot

上記2つのサービス以外にもモバイル向け表示に変換するサービスを利用できます。個人的に利用している POPONTA PROXY では、iPhone に最適化されたページが用意されている場合には、最適化ページに移動するか、POPONTA PROXY で変換を続行するか選択できます。
screenshot

ツイートにディングバットや一部の絵文字も挿入でき、一度利用したハッシュタグは記録され、メニューから選択して簡単にツイートに挿入できます。よく使うフレーズや顔文字などをドラフトに保存して、チェックを入れておけば何度でも利用可能。『TextExpander』と連携して、定型文を挿入することもできます。
screenshotscreenshot

ツイートする際に写真・動画・音声だけでなく、再生中の曲情報をアートワーク付きでポストすることもできます。ほかのアプリケーションで画像をクリップボードにコピーしておけば、「イメージをペースト」を選択して、コピーした画像をアップロードすることもできます。TwitPic などサポートしている画像共有サイトにアップロードされた画像は、タイムラインにサムネイル表示できます。
screenshotscreenshot

設定のカスタマイズに制限がある無料版、そして iPad 版もあります。

Download : Twittelator (App Store)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする