発表! 第6回 life with i 賞(その3 Mac アプリケーション部門)

今年もやります(笑)。

life with i 賞とは、「年末は開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ~」ということで2006年に安易に創設され、選考委員の Tom 個人が感動した作品(3部門9作品)に贈られる権威のかけらもない賞であります。

候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつこのブログで紹介したことがある作品。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ~」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(超はぁと)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

受賞作は選考委員の Tom の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。

それでは、発表しましょう! Mac アプリケーション部門最初の受賞作は・・・・・

OrderOfLaunch

OrderOfLaunchサードパーティーのメニューバーアプリケーションのアイコンを好きな並び順にカスタマイズできるアプリケーション

Download : OrderOfLaunch 2 (Mac App Store)
サポート : macTips

おめでとうございま~す(パチパチパチ)。

使い方は簡単です。

起動させたいメニューバーアプリケーションを「OrderOfLaunch 2」のウインドウにドラッグ&ドロップするか、ツールバーの「+」ボタンをクリックして、ダイアログから指定して登録します。番号順に起動するので、メニューバーに並べたいようにドラッグして順序を入れ替えます。
screenshot

ヘルパーアプリケーションやデーモンを登録する場合は、アプリケーションのパッケージの内容を表示し、ドラッグ&ドロップで追加します。
screenshot

あとは「OrderOfLaunch 2」の環境設定で「ログイン時に自動起動」にチェックを入れるだけ。
screenshot

システム環境設定「ユーザとグループ」(Snow Leopard では「アカウント」)の「ログイン項目」に「OrderOfLaunchHelper」が登録され、
screenshot

再ログイン後に、「OrderOfLaunch 2」が順に登録したアプリケーションの起動を開始します。すべて起動すると、「OrderOfLaunch 2」は自動的に終了します。
screenshot

また、環境設定で「各アプリケーションの起動時間を表示」にチェックを入れておくと、アプリケーションごとに起動に要した時間を知ることもできます。
screenshot
アプリケーションの起動完了を自動判定し、次のアプリケーションを起動するので、起動が遅いアプリケーションがあっても指定した順にアイコンを並べることが可能です。v.1.0.x に比べ、起動時間も大幅に短縮されています(受賞理由)。

メニューバーの右側に並ぶ「メニューエクストラ」のアイコンは、「Command」キーを押しながらドラッグすることで並び順を変えられ、位置を固定することができますが、サードパーティーの「メニューバーアプリケーション」のアイコンは、これができません(ごくまれに「メニューバーアプリケーション」を「メニューエクストラ」と呼ぶ方がいらっしゃいますが、意味が違います) 。

メニューバーのアイコンの並びをいつも同じにしたい方にオヌヌメです。

Download : OrderOfLaunch 2 (Mac App Store)
サポート : macTips
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 発表! 第6回 life-with-i 賞(その3 Mac アプリケーション部門) | life with iサードパーティーのメニューバーアプリケーションのアイコンを好きな並び順にカスタマイズできるアプリケーシ […]