発表! 第6回 life with i 賞(その5 iPad アプリケーション部門)

今年もやります(笑)。

life with i 賞とは、「年末は開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ~」ということで2006年に安易に創設され、選考委員の Tom 個人が感動した作品(3部門9作品)に贈られる権威のかけらもない賞であります。

候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつこのブログで紹介したことがある作品。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ~」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(超はぁと)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

受賞作は選考委員の Tom の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。

それでは、発表しましょう! iPad アプリケーション部門続いての受賞作は・・・・・

Groovebug

Groovebugミュージックライブラリの楽曲をスキャンし、興味のありそうなアーティストを紹介してくれる iPad アプリケーション
Download : Groovebug (App Store)
サポート : iPad Music Discovery + Magazine

おめでとうございま~す(パチパチパチ)。

利用には、インターネットへの接続が必要です。

起動すると、自動的に楽曲のスキャンが始まります。ライブラリの楽曲数によっては、終了するまでに少し時間がかかる場合があります。
screenshot

スキャンが終了すると、左側に興味がありそうなアーティストのサムネイルを、右側に ミュージックライブラリに入っているアーティスト一覧を表示します。みつけてくるアーティストもいい線行っている気がします。
screenshot

サムネイルをタップすると、アーティストの情報を表示。内蔵ブラウザで公式サイト、FacebookTwitterMyspace の閲覧もできます。
screenshot

右側からアーティストを選択すると、バイオグラフィーを表示し、
screenshot

スワイプすると、iTunes Store で販売している楽曲の試聴したり、YouTube の関連動画を視聴できます。
screenshotscreenshot

関連するアーティストも教えてくれます。
screenshot

アーティストの検索機能も備えています。
screenshot

トップ画面から ミュージックライブラリ内のアーティストを選択して情報を表示することも可能です。画面上部の再生ボタンをタップすると、ミュージックライブラリ内の楽曲を再生します。

英語の情報ですが邦楽のアーティストにも対応しており、関連するアーティストも表示します。
screenshotscreenshot

使用しているのが U.S. の iTunes Store のデータベースなのか、邦楽アーティストの場合は、ほとんど試聴ができないようです。

興味のありそうなアーティストや、関連するアーティストをみつける iOS アプリケーションはほかにもいくつかありますが、このシャレオツなインターフェースにグッときました♪(受賞理由)

Download : Groovebug (App Store)
サポート : iPad Music Discovery + Magazine
About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
iPad life with i 賞
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i