Growl 1.4 [Mac] – 新しいデザインの環境設定になった、対応アプリケーションからの通知をデスクトップに表示するアプリケーション

Growlアプリケーションからの通知をデスクトップに表示するアプリケーション

What’s New

  • アプリケーション・タブのデザインが新しくなりました! 一からデザインし直して、よりユーザーフレンドリーになりました。
  • 環境設定のユーザーインターフェースのレイアウトの微調整を行いました。
  • GNTP サブスクリプション が環境設定のネットワーク・タブで設定できるようになりました。
  • 全体的なバグの修正。特にネットワークまわりの修正に重点が置きました。
  • URL ターゲットのサポートを GNTP、Applescript、GrowlNotify で行いました。

ひさしぶりの紹介です。

対応するアプリケーションからの通知をデスクトップに表示する定番アプリケーション『Growl』がアップデート。

Download : Growl (Mac App Store)
サポート : Growl

本バージョンで、環境設定のデザインが新しくなりました。
screenshot

「表示」タブで選択したスタイルで、対応アプリケーションからの通知をデスクトップに表示します。
screenshot
標準の状態で20数種類のスタイルが用意されていますが、サードパーティーが作成した Growl スタイル(参考1参考2)をダウンロードして追加することも可能です。

さまざまなアプリケーションが『Growl』の通知に対応しています。

「アプリケーション」タブにインストール済の対応アプリケーションを表示し、通知のスタイルや表示位置などを個別に設定することができます。
screenshot

初期設定では『Growl』を起動すると、メニューバーにアイコンを表示し、そこから環境設定を開くようになっていますが、環境設定の「一般」で、アイコンを表示しないようにすることも可能。
screenshotscreenshot

アイコンを非表示にした場合には、「Launchpad」で『Growl』をクリックするか、Finder で『Growl』のアプリケーションアイコンをダブルクリックすることで、環境設定を開けます。
screenshot

一定時間 Mac を操作しないでいると、その後の通知を「ロールアップ」パネルに保管し、通知の内容を後からでも確認できます。
screenshot

「ロールアップ」が不要の場合には、オフにすることも可能です。
screenshot

また、対応アプリケーションからの通知の履歴を「履歴」タブで確認することもできます。
screenshot

Download : Growl (Mac App Store)
サポート : : Growl
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする