Paparazzi! 0.6.5 [Mac] – Mountain Lion の「Sharing Service」「通知センター」に対応、指定した Web ページ全体をキャプチャできる

Paparazzi!指定した Web ページ全体をキャプチャできるアプリケーション

What’s New

  • Retina artwork (except for a few places).
  • New date formatting strings: ${date:format} where “format” is replaced by a Unicode date format.
  • Menu bar control; drag to the menubar to capture/add to batch (option switches behavior).
  • Custom user agent (global; in Advanced prefs).
  • Location bar autocomplete; will complete from previously captured URLs and bookmarks.
  • Support for Sharing Services on OS X 10.8.
  • Support for Notification Center on OS X 10.8 (can be disabled in Advanced preferences).
  • Version checking and updating now uses the Sparkle framework.

ひさしぶりの紹介です。

指定した Web ページ全体をキャプチャできる『Paparazzi!』がアップデート。本バージョンから、システム要件が Mac OS X 10.6.8 以降に変更されています。ご注意ください。
screenshot

Download : Paparazzi!

Safari などの Web ブラウザのブックマークや「連絡先(旧アドレスブック)」に登録している URL をインポートする機能を備え、よく訪れる Web サイトを「Bookmarks」メニューから簡単にキャプチャできます。
screenshot

Paparazzi!』のウインドウにキャプチャする Web ページの URL をドラッグ&ドロップしたり、URL を入力してキャプチャすることも可能です。
screenshotscreenshot

ダブルクリックするか、「command」+「Y」キーを押すと、キャプチャした画像をクイックルック。

ウインドウ左下のアイコンをクリックすると Web ページを表示し、クリックしたリンク先のページをキャプチャできます。
screenshotscreenshot

サイズを指定して、JPEG, PDF, PNG, TIFFフォーマットでキャプチャした画像を保存できるほか、OS X Mountain Lion では、「Sharing Service」を利用して共有も可能です。
screenshot

PDF で保存すれば、Spotlight で Web ページの内容からでも検索できます。
screenshot

Download : Paparazzi!