角川類語新辞典 2.0 [iPhone] [iPad] – iPad、iOS 7 に対応したインターフェースを採用、表現したい言葉をさがすのに重宝する

角川類語新辞典角川学芸出版刊行の「角川類語新辞典」の iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • iPad に対応したユニバーサルアプリになりました。
  • iOS 7に対応したインターフェースに変更しました。
  • 検索に用例検索を追加しました。
  • 検索画面を下に引っぱることで検索文字を消去できるようにしました。
  • 「お気に入り」は名称を「ブックマーク」に変更しました。
  • 設定の「起動時に検索を表示」は名称を「検索文字を消去」に変更しました。
  • シェイクで消去機能のオン/オフを切り替えられるようにしました。
  • クリップボード検索を追加しました。
  • iCloud を使ったブックマークの同期機能を追加しました。
  • iOS 7では起動時に日本語のキーボードを自動的に選択するようにしました。
  • 背景色を白と黒から選べるようにしました。
  • iOS 7で背景色が白の時にユーザインターフェースの色を7色から選べるようにしました。

ひさしぶりの紹介です。

角川学芸出版刊行の同名辞書を iOS アプリケーションにした『角川類語新辞典』がアップデート。
screenshot

Download : 角川類語新辞典 (App Store)
サポート : 物書堂
404011700X 角川類語新辞典
大野 晋 浜西 正人
角川書店 1981-01

by G-Tools

完全/前方/後方一致で見出しを検索可能。本バージョンで見出しだけでなく、用例からも検索できるようになりました。
screenshot

選択すると、見出しの説明と類語を表示。類語が一箇所にまとめられているので、適切な言葉が思い浮かばない時や、ほかの言葉に言いかえたい時に役立ちます。それぞれの類語をタップすると解説を表示しますが、画面右上のアイコンをタップしてすべての単語の解説文を表示することもできます。
screenshot

解説中に調べたい単語があった場合にも入力しなおす必要はなく、なぞって選択するだけでその単語にジャンプ。右へスワイプすると元の単語に戻れます。
screenshot

選択した状態でホールドするとメニューを表示し、同じ開発元の『大辞林』を呼び出して検索することもできます。
screenshot

角川類語新辞典』は、現代日本語約5万語を意味別に分類し体系化した辞書です。

ナビゲーションバー中央をホールドすると、上位の語彙分類にすばやく移動できます。
screenshot

「語彙分類」タブでタイルをスクロールして大分類から小分類へと言葉をさがすこともできます。画面右上のアイコンでリスト表示にも切り替え可能です。
screenshot

初期設定ではオフになっていますが、本バージョンでクリップボード検索、iCloud を使ったブックマークの同期機能も加わりました。背景色も黒白から選択できるようになり、iOS 7 では背景が白の時にインターフェースの色を7色から選べるようになっています。
screenshot

また、本バージョンでユニバーサル化され、iPad にも対応しています。
screenshot

Download : 角川類語新辞典 (App Store)
サポート : 物書堂
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする