Calendars+ by Readdle 3.5.6 [iPhone] [iPad] – iOS 標準カレンダー/Google カレンダー/Google タスクと同期するシンプルなデザインのカレンダー

Calendars+ by ReaddleCalendarsはiPhoneとiPadで利用できる最もエレガントで使いやすいカレンダーアプリです。GoogleカレンダーとiOSカレンダーの両方に対応しています。

Calendarsはオンラインでもオフラインでもスケジュールの管理が可能です。また、洗練されたインターフェースのおかげで、ドラッグ&ドロップで簡単にスケジュールを変更できたり、イベントの日時を素早く変更したり、オリジナルのキーボード画面ですぐにリマインダー設定もできます。

Calendars+ by Readdle』は、iOS 標準カレンダー、Google カレンダー、Google タスクと同期するシンプルなデザインのカレンダーアプリケーションです。

Download : Calendars+ by Readdle (App Store)
サポート : Readdle

初回起動時に Google カレンダー/iOS 標準カレンダーのどちらを使うか選択するようになっていますが、いずれを選択した場合にも、設定であとから Google カレンダー/iOS 標準カレンダーを追加できます。
screenshot

日/週/月ビューともにシンプルで予定を確認しやすいデザインのカレンダーです。

スワイプで前後に日/週/月に移動し、画面右下の日にちをタップすると本日(を含む)カレンダーに戻ります。
screenshot

イベント/タスクを表示しきれない場合には「…」で予定があることを示し、タップすると一覧を表示します。
screenshot

予定をタップするとポップアップで詳細を表示。イベントのコピー機能を備えており、ポップアップの左下にあるアイコンをタップするとイベントがコピーされ、ホールドした日に同じ内容のイベントを作成できます。
screenshotscreenshot
また、日/週/月ビューともにドラッグで予定の移動が可能です。

画面右上の「+」ボタンをタップするか、イベントを追加したい日でホールドすると、新規イベント作成画面に切り替わります。

イベントの時間を素早く設定できる独自の作成画面を採用しており、「隔週の○曜日と●曜日」のような複雑な繰り返し設定にも対応しています。
screenshot

すべてのイベント/タスクを日付順に表示するリストビューも備え、タイトル/内容から検索可能です。
screenshot

タスクに関しては、繰り返しに対応していないものの、複数のリマインダーを設定することが可能です(タスクのリマインダーはローカルなもので、同期はしません)。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

機能的には iPhone 版と同じですが、リストビューに「Tasks」が含まれており、iPad 版には年間カレンダーを表示する「Year」タブが設けられています。
screenshot

Download : Calendars+ by Readdle (App Store)
サポート : Readdle

一部の機能を省いた無料版『Calendars by Readdle』もあります。