TakeMePop 1.1 [Mac] – Finder で選択している項目をパネルに表示し、ドラッグ&ドロップで項目の移動などの操作をおこなえる

TakeMePopFinder で選択されている項目をフローティングパネルに表示するアプリケーションです。

パネルからファイルをドラッグ&ドロップ開始できます。

TakeMePop』は、Finder で選択した項目をパネルに追加し、ドラッグ&ドロップでファイルの移動などの操作をおこなえるアプリケーションです。
screenshot

Download : TakeMePop

Finder のツールバーに登録して使うことを想定しています。
screenshot

Finder でファイルを選択し『TakeMePop』を起動すると、選択項目を取得したフローティングパネルを表示します。パネルにドロップしてファイルを追加することもできます。
screenshotscreenshot

このパネルからのドラッグは、Finder からドラッグをおこなうのとほぼ同じ動作をします。

パネルからほかのフォルダにドラッグ&ドロップすると、ファイルが移動します。
screenshotscreenshot
同様に「option」キーを押しながらドラッグ&ドロップするとファイルを複製、「command」+「option」キーを押しながらドラッグ&ドロップするとエイリアスを作成します。

パネルからアプリケーションにファイルをドロップすることも可能です。パネルは自動的にスペース間を移動するので、フルスクリーンアプリケーションにもドロップできます。
screenshotscreenshot

また、オープンセーブダイアログよりも手前にパネルが表示されるので、ファイルをドロップして、ダイアログで内包するフォルダを簡単に表示できます。
screenshot

Finder のツールバーに登録した『TakeMePop』をクリックするたびにパネルが作成されます。
screenshot
コンテクストメニューから、任意の項目をパネルから削除したり、項目がフォルダの場合には階層を辿ることもできます。

パネル左下のギアアイコンから設定をおこなえます。「When Finder Has No Selection」では、Finder で何も選択していない場合に最前面のウインドウを追加するか、開いているウインドウをすべて追加するか選択できます。
screenshot

Dock にアイコンは表示されず、すべてのパネルを閉じると自動的に『TakeMePop』は終了します。

システム要件は、OS X 10.7 以降となっています。

Download : TakeMePop
About
Tom

Tom Cookです♪ ネバーランド生まれ。ネバーランド王立大学文学部史学科(日本昭和芸能史専攻)卒業後、二十歳のネバーランドの王子さま☆として活躍。現在はこりん星で療養中。

Tomをフォローする
ユーティリティ Mac
スポンサーリンク
Tomをフォローする
life with i

コメント

タイトルとURLをコピーしました