PhotoToaster 4.1.0 [iPhone] [iPad] – iPhone 5 の4インチディスプレイに最適化、多数のエフェクトを備えた画像編集アプリケーション

PhotoToaster多数のエフェクトを備えた画像編集 iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • iPhone5 support
  • New Facebook and Tumblr integration
  • Performance improvements
  • iPhone5 and iPad4 optimized

ひさしぶりの紹介です。

多数のセンスのいいエフェクトを備え、初心者にも熟練者にも使いやすい画像編集アプリケーション、『PhotoToaster』がアップデート。

本バージョンで、iPhone 5 / 第5世代 iPod touch の4インチディスプレイにも最適化されています。
screenshot

Download : PhotoToaster (App Store)
サポート : East Coast Pixels

内蔵カメラで撮影、フォトライブラリから読み込んだ画像のほか、クリップボードにコピーした画像を読み込んで扱えます。
screenshot

画像編集に慣れていない方は、ツールバー左側の地球のアイコンをタップして、グローバルプリセットから選択してみるといいでしょう。「Basic」「Deluxe」「Supreme」の3つのカテゴリに60種類のフィルターが用意されており、ワンタップで適用した画像をプレビューします。
screenshot

もちろん、最初から自分でエフェクトを選んで、好みの雰囲気の写真に加工していくことも可能です。

ツールバー左から2つ目の「Lighting」には、光に関連するエフェクトがまとまっています。パネル左上のアイコンをタップすると、エフェクトの露出、色温度、コントラストなどを調整できます。
screenshot

「Effects」には全体的なエフェクト、「Vignette」にはヴィネット関連のエフェクトがまとまっており、「Lighting」と同様にして調整も可能です。
screenshot

ツールバー右2つは、テクスチャーと境界線で、それぞれ強度/幅を調整できます。
screenshotscreenshot
フォルダのアイコンをタップすると、アドオンを購入して種類を増やせます。

画面上部のスパナのアイコンをタップすると、切り抜き/回転・反転/傾き補正/ノイズ除去の基本的な編集をおこなえるほか、「Lighting Brush」を使用して画像のなぞった部分だけを明るく/暗くできます。
screenshot

編集した画像は、フル解像度で保存できるほか、さまざまなソーシャルネットワーキングサービスで共有も可能です。「Send To App…」を選択すると、「PhotoAppLink」ライブラリを採用したほかのアプリケーションに画像を送ることができます。
screenshot
お気に入りのエフェクトができあがったら、名前を付けてグローバルプリセットの「My Presets」に追加も可能。プリセットを削除したくなった場合には、タップ&ホールドすると「Delete」メニューが表示されます。

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

端末を振って、ランダムにエフェクトをかけることもできます。

Download : PhotoToaster (App Store)
サポート : East Coast Pixels
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする