発表! 第7回 life with i 賞(その6 Mac アプリケーション部門)

今年もやります(笑)。

life with i 賞とは、「年末は開発者さんもお休みモードで、書きたいネタがあまり出てこないんだよねぇ~」ということで2006年に安易に創設され、選考委員の Tom 個人が感動した作品(3部門9作品)に贈られる権威のかけらもない賞であります。

候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつこのブログで紹介したことがある作品。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ~」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(超はぁと)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

受賞作は選考委員の Tom の独断と偏見によって選出され、受賞したソフトの開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。

それでは、発表しましょう! Mac アプリケーション部門続いての受賞作は・・・・・

Desktop Calendar Plus

Desktop Calendar PlusMac で使用しているデスクトップピクチャに溶け込むように月間カレンダーを表示するアプリケーション

おめでとうございま~す(パチパチパチ)。

メニューバーの『Desktop Calendar Plus』のアイコンから、環境設定を呼び出し、カレンダーの表示をカスタマイズできます。
screenshot

カレンダーに日本の祝日を表示することも可能です。
screenshot

いくつかプリセットが用意されていますが、「アピアランス」タブで、色、フォント、線幅などを自由にカスタマイズできます。
screenshot

前後2ヶ月、計4ヶ月分までのミニカレンダーを表示でき、ドラッグで表示する位置を変えられます。
screenshot

カスタマイズの内容によって、まったく違うデザインのカレンダーになるので、ときどきデスクトップピクチャといっしょに模様替えしてみてもいいでしょう。
screenshotscreenshotscreenshot
メニューバーのアイコンから前後の月のカレンダーに表示を切り替えられ、マルチディスプレイ、マルチスクリーンサイズにも対応しています。

現在は、祝日を表示するのみですが、開発元によると、今後のアップデートで Google カレンダーや「カレンダー(旧 iCal)」アプリケーションのイベント表示にも対応予定ということで、こちらにも期待したいところです♪(受賞理由)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. shiraga より:

    愛用してます。さらにFarensiusを同時に起動してます。