WebCollector 1.6 [iPhone] – Evernote に保存も可能、Web ページ全体のスクリーンショットを撮影できるアプリケーション

WebCollectorWebCollectorは、ウェブページのスクリーンショットを撮影するアプリです。

通常ホームボタンとロックボタンの同時押しでスクリーンショットを撮影しますが、スクロールが発生する部分は表示されません。

WebCollectorは画面には見えないはみ出た部分まで画像にすることが出来ます。

Web ページ全体のスクリーンショットを撮ることができる iPhone アプリケーションです。
screenshot

Download : WebCollector (App Store)
サポート : WebCollector

WebCollector』の内蔵ブラウザで Google を開くので、スクリーンショットを撮りたいページを検索。
screenshot

アドレスバーを左にスワイプすると、ナビゲーションボタンを表示します。ツールバー中央のカメラのアイコンをタップすると、スクリーンショットを撮影し、プレビューを表示します。
screenshot

スクロールすると、画面に表示されている部分だけでなく、Web ページ全体がキャプチャされていることが確認できます。キャプチャした画像をカメラロールに保存するだけでなく、メール・FacebookTwitter(要 iOS 5 以降)で共有することもできます。URL と併せて、Evernote に保存も可能です。
screenshot

アドレスバー右側の星印のアイコンをタップすると、Web ページをブックマークしてすばやくアクセスできます。また、内蔵カメラで QR コードを読み取って、Web ページを開くことも可能です。

Safari で閲覧しているページも、URL の先頭に「wc:」を付けることで『WebCollector』で開くことができます。
screenshot

Web ページのキャプチャ以外にも、表示中のページのソース閲覧機能や、リンクの有効チェック機能を備えています。
screenshot

Download : WebCollector (App Store)
サポート : WebCollector
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする